×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ドロップシッピングで稼ぐことが注目されていますが、ドロップシッピングについて稼ぐ方法について、きちっと理解している人は意外に少ないのです。

スポンサードリンク

ドロップシッピングで稼ぐための戦略

ドロップシッピングについて最近、雑誌とかの記事でもよく見かけます。

でも、ドロップシッピングと言うとアフィリエイトとどう違うのか、
良く理解している人が少ないのです。

ドロップシッピングとアフィリエイトとでは、
似た部分もあるのですが、まったく違うものなのです。

ドロップシッピングは、ネットショップと同じものと、
理解されるほうが理解しやすいと思います。

アフィリエイトとドロップシッピングの一番大きな違いは、
クッキーと言うシステムがあり、
自分のサイトに来た人が、商品を見てくれると、
ある一定期間に、そのアフィリエイトのサイトで、
違うものを購入しても、ポイントや、お金が還元されるのです。

でも、ドロップシッピングには、そのようなシステムはありません。

普通のネットショップのように、
その商品が売れないことには収入が発生しないのです。

このことが、ドロップシッピングの戦略では、
一番重要なことなのです。

つまり、ネットショップと同じように、
自分のサイトで商品を売らないといけないのです。

そのために、売るための販売計画と戦略が必要となるのです。

アフィリエイトでは、あまり販売戦略まで考えている人はいません。

でも、ドロップシッピングでは、販売戦略が無いと、
稼ぐことが出来ないのです。

ドロップシッピングで稼ぐための戦略の考え方

では、具体的にドロップシッピングで稼ぐための 戦略の立て方について考えて見ましょう。

ドロップシッピングサイトの運営の仕方は、
ネットショップの運営の仕方と同じです。

アフィリエイトでは、先ほど述べたように、
クッキーさえ踏んでもらえば、
それでいいのですが、
ドロップシッピングの場合は、
自分のサイトで販売している商品に対し、
興味を持っているアクセスを集める必要があります。

そこで問題となってくるのが、
そのアクセスをどうやって集めてくるかと言うことなのです。

有効アクセスを集める方法は、
お金を使う方法を用いれば、
わりと簡単に集めることができます。

そこで問題のが、月々の売り上げをいくらで設定し、
それに対し、広告費をいくら使うかと言うことなのです。

ドロップシッピングは、アルバイトと言うレベルではなく、
ビジネスとして考える必要があるのです。

スポンサードリンク